TAMAISM

旅の記録、宿泊先や行程とか

小谷温泉 山田旅館 江戸時代建築の温泉旅館に泊まってきた Part 2/2

Part 1:外観~玄関~客室 Part 2:温泉~夕食~翌日 館内の散策 本館と長屋 新館 温泉に入る 元湯の湯殿 外湯の展望風呂 夕食 夜の時間、そして朝 館内の散策 本館と長屋 ここまでの流れとしては、外観の確認から本館1階を経て2階へと到着したところです。 …

小谷温泉 山田旅館 江戸時代建築の温泉旅館に泊まってきた Part 1/2

Part 1:外観~玄関~客室 Part 2:温泉~夕食~翌日 妙高戸隠の秘湯へ 概要 外観 山田旅館に宿泊する 本館1階 玄関周辺 本館1階 広間と座敷 本館2階 客室 妙高戸隠の秘湯へ 今回は、長野県小谷村にある小谷温泉 山田旅館に泊まってきました。 縦に長い長野…

霧積温泉 金湯館 渓流沿いの静かな温泉旅館に泊まってきた Part 2/2

Part 1:投宿~館内散策 Part 2:温泉~夕食~翌朝 温泉へ入る 電話の予約時に聞いたところ、実は金湯館はチェックインの時間を比較的早めにすることが可能で、今回は14時くらいに無料駐車場に到着してから旅館へ移動してました。 つまり、夕食の時間までか…

霧積温泉 金湯館 渓流沿いの静かな温泉旅館に泊まってきた Part 1/2

Part 1:投宿~館内散策 Part 2:温泉~夕食~翌朝 秘湯と名高い旅館へ 今回は、群馬県の山中にある温泉に入りに行くことにしました。 この週の天気は全国的に完全な雨で、外で何かをやるには向いてないシチュエーション。ならば逆に屋内に引きこもって温泉…

河津峰温泉 花舞竹の庄 昭和ノスタルジーあふれる旅館に泊まってきた Part 2/2

Part 1:外観~玄関~廊下~客室 Part 2:温泉~夜~翌朝 温泉へ 曙の客室でひとしきりくつろいだ後、夕食前に温泉に入りに行きました。 一般的な宿だったら夕食の時間を元に行動するわけですが、花舞竹の庄は素泊まりの旅館。夕食の時間はこちらで自由に決…

河津峰温泉 花舞竹の庄 昭和ノスタルジーあふれる旅館に泊まってきた Part 1/2

Part 1:外観~玄関~廊下~客室 Part 2:温泉~夜~翌朝 バブルの記憶 今回は静岡県の河津町にある旅館、花舞竹の庄に泊まってきました。 この旅館の経緯は少々変わっていて、タイトルにもなっている通り最盛期は昭和のバブル真っ只中。空前の好景気に乗る…

大屋旅館 趣ある城下町の旅籠に泊まってきた

大多喜城下町の旅館 外観 母屋の散策 玄関周辺 母屋の客室と廊下 洗面所とお風呂 別棟の散策 客室 宴会場 夕食、そして翌朝 大多喜城下町の旅館 千葉県の大多喜町は江戸時代には城下町として繁栄した土地であり、今でも復元された大多喜城(県立中央博物館)…

和泉屋旅館 会津田島の元進駐軍指定旅館に泊まってきた Part 2/2

Part 1:投宿~外観~本館 Part 2:別館~夕食~翌朝 別館1階の散策 別館1階の廊下~階段 別館1階の客室 会議室 別館2階の散策 夕食、そして朝 おわりに 別館1階の散策 ここからは本館を離れ、別館の散策をしていきます。 別館1階の廊下~階段 本館1階の客室…

和泉屋旅館 会津田島の元進駐軍指定旅館に泊まってきた Part 1/2

Part 1:投宿~外観~本館 Part 2:別館~夕食~翌朝 和の中に洋がある 本館1階の散策 本館正面玄関周辺 本館1階の廊下 本館1階の客室 本館2階の散策 本館2階の廊下 本館2階の客室 大広間 和の中に洋がある 「旅館」という言葉を聞いてまず想像するのは、日…

四万温泉 積善館本館 元禄七年創業の温泉旅館に泊まってきた Part 2/2

Part 1:外観~投宿~部屋 Part 2:館内散策~温泉~夕食~翌朝 館内を歩き回る 部屋を後にして、この積善館の館内を散策してみることにしました。 夕食は夜の時間帯に大広間を訪れる形になっていて、その前に温泉に入ることを考慮しても散策にあてる時間は…

四万温泉 積善館本館 元禄七年創業の温泉旅館に泊まってきた Part 1/2

Part 1:外観~投宿~部屋 Part 2:館内散策~温泉~夕食~翌朝 異世界のような旅館 今回は、まるで千と千尋の世界に登場するような古い旅館に泊まってきました。 群馬県にある四万温泉 積善館は昭和29年(1954年)に青森県の酸ヶ湯温泉、栃木県の日光湯元温…

勇楼旅館 刻み煙草で栄えた辻町の旅館に泊まってきた Part 2/2

Part 1:投宿~外観~泊まる部屋 Part 2:大広間~本館~翌朝 宴会場の大広間 続いては、別館2階にある宴会場を女将さんに案内していただきました。 女将さんはとても話好きで、こちらから何かしらのアクションをしないと無限に話し続けてしまうくらいに色ん…