TAMAISM

旅の記録とか、舞台訪問とか。(旧 OFFTAMA)

【安芸灘とびしま海道~大崎上島】瀬戸内海の集落を巡る初夏の島ライド Part 2/2 (@広島県大崎上島町)

Part 1:安芸灘とびしま海道~御手洗の町並み Part 2:大崎上島~木江の町並み 大崎上島へ 御手洗地区の郵便局でフェリーの時間を聞いたところ、なんとあと15分ほどで出港の時間になるらしく絶望する私。 しかし、そのフェリー乗り場はここから普通に自転車…

【安芸灘とびしま海道~大崎上島】瀬戸内海の集落を巡る初夏の島ライド Part 1/2 (@広島県呉市)

Part 1:安芸灘とびしま海道~御手洗の町並み Part 2:大崎上島~木江の町並み とびしま海道を走る 今回の行程では、まず最初に笠岡諸島の真鍋島と北木島を訪問し、さらにそこから広島へ移動して一楽旅館に一泊してました。 その翌日である今日の予定は特に…

【一楽旅館】仄かな色気が漂う元遊郭旅館に泊まってきた Part 2/2 (@広島県広島市)

Part 1:外観~1階~泊まった部屋 Part 2:各客室の散策~翌朝 客室を巡る 中の間 大広間 桐の間 萩の間 桃の間 松の間 桜の間 バラの間 翌朝 客室を巡る 自分が泊まることになる林の間で一休みしたところで、他の客室を順に回ってみることにしました。 普段…

【一楽旅館】仄かな色気が漂う元遊郭旅館に泊まってきた Part 1/2 (@広島県広島市)

Part 1:外観~1階~泊まった部屋 Part 2:各客室の散策~翌朝 その他の元遊郭旅館の宿泊記録はこちら▼ 歓楽街の一角 今回は、広島市の元遊郭旅館に泊まってきた記録です。 元遊郭旅館といえば、かつては遊郭だった施設が旅館として営業している宿のこと。そ…

【北木島の丁場】ちょっとロードバイクで笠岡諸島を巡ってきた Part 3/3 (@岡山県笠岡市)

Part 1:真鍋島散策 Part 2:真鍋中学校~北木島 Part 3:北木島散策 早朝の北木島を巡る むくり。 天野屋旅館への投宿から一夜あけ、この日に自分が起きたのは朝食にはまだ早すぎる時間帯。普通だったら二度寝を決めるところですが、今日は早起きをして北木…

【真鍋中学校】ちょっとロードバイクで笠岡諸島を巡ってきた Part 2/3 (@岡山県笠岡市)

Part 1:真鍋島散策 Part 2:真鍋中学校~北木島 Part 3:北木島散策 真鍋中学校へ 早速だけど、ここ本浦地区で一番訪れたかった場所に歩きで向かっていく。 最初この場所の写真を見たときは「こんなところが本当に日本に実在しているのか…?」って半信半疑…

【真鍋島の猫】ちょっとロードバイクで笠岡諸島を巡ってきた Part 1/3 (@岡山県笠岡市)

Part 1:真鍋島散策 Part 2:真鍋中学校~北木島 Part 3:北木島散策 笠岡の離島を巡る 今回の舞台は岡山県。前回の倉敷~下津井の散策を終え、そのままロードバイクで笠岡港までやってきました。というわけで、時系列的にはその続きとなります。 今回の旅の…

【天野屋旅館】笠岡諸島・北木島の木造3階建て旅館に泊まる Part 2/2 (@岡山県笠岡市)

Part 1:投宿~1階及び2階の散策 Part 2:3階の散策~夕食~朝食 3階の大広間へ 投宿してから1階と2階の散策を終え、せっかくなので夕食前に3階の散策もまとめて行うことにしました。 いつものパターンだったら旅館周辺もちらほら歩き回ってみるところですが…

【天野屋旅館】笠岡諸島・北木島の木造3階建て旅館に泊まる Part 1/2 (@岡山県笠岡市)

Part 1:投宿~1階及び2階の散策 Part 2:3階の散策~夕食~朝食 離島の宿に泊まるということ 今回の記事では、先日行った瀬戸内旅の中で最初に泊まった宿をご紹介します。 その宿の特徴の一つは木造3階建てで、現代ではめっきり数が少なくなった木造旅館の…

瀬戸大橋のたもとを走る倉敷~下津井ライド (@岡山県倉敷市)

瀬戸内を走る 前回の島根ライドで山陰を走ってきたので、じゃあ今回は対となる山陽を走ってくるか、と安直な気持ちで実行に移してきました。 結果から書くと、今回の行程では地元である岡山県を含めた瀬戸内海沿岸地方を3日かけてあれこれ回ることができ、そ…

【木次~奥出雲~安来】山陰の集落を巡る、皐月の出雲路ライド Part 2/2 (@島根県奥出雲町)

Part 1:小伊津港~木次 Part 2:木次~奥出雲~安来 山の中の棚田 天野館宿泊から一夜明け、今日は島根県の山間部へと向かっていくことになる。 比較的時間が早いこともあって木次の町中に人影はなく、至って静かな朝の時間を味わいながらの出発となった。…

【小伊津集落~木次】山陰の集落を巡る、皐月の出雲路ライド Part 1/2 (@島根県出雲市)

お知らせ 2021.5.26に、当サイトのURLをwwwが付かないネイキッドドメイン形式(https://tamaism.com)に変更しました。しかし、検索結果にはwww有りのURLが未だに表示されるようで、そちらにアクセスしても404エラーが出て閲覧できません。Google Search Con…

【天野館】明治時代創業・歴史ある木次の旅館に泊まる (@島根県雲南市)

奥出雲散策の前日 今回は島根県の山間部、特に奥出雲を周辺とした田園地帯をロードバイクで走る旅をしたのですが、その際の宿として雲南市にある天野館に宿泊しました。 雲南市の木次町は斐伊川に沿って形成された町並みで、今でも県道45号を一本入った通り…

【松の湯温泉 松渓館】1日1組限定の一軒宿で、名物のぬる湯を味わう (@群馬県東吾妻町)

梅雨なので温泉へ なんか、ここ数週間の天気があまりよくない。まだ5月なのに雨の日が多いような気がする。 と思っていたらそれは気のせいではなく、意味不明なんですがもう日本は梅雨に入ったようです。令和になってから特に天候がおかしくなってしまって、…

【蕪島~古遠部温泉】侘寂温泉を巡る春の青森ライド Part 2/2 (@青森県平川市)

Part 1:青森空港~三沢保養センター~館鼻岸壁朝市 Part 2:蕪島~古遠部温泉 ウミネコの島へ 新むつ旅館を後にして、女将さんに教えていただいた蕪島に到着した。 蕪島は八戸市の鮫町にある島のことで、位置的には種差海岸の北端にあります。ここは全国で…

【三沢保養センター~館鼻岸壁朝市】侘寂温泉を巡る春の青森ライド Part 1/2 (@青森県八戸市)

Part 1:青森空港~三沢保養センター~館鼻岸壁朝市 Part 2:蕪島~古遠部温泉 2週間ぶりの青森 前回青森県を訪れたのは、4月の終わり頃。 あのときは弘前市を中心に花見と宿泊メインで散策をして、帰り際には「次に青森を訪れるのは夏頃かな」とか言ってま…

【独自ドメイン】ブログ名をOFFTAMAから「TAMAISM」へ変更しました

独自ドメインにした理由 この度独自ドメインを取得し、それに伴ってブログ名を表題の通りに変更しました。 サイトのアドレスは下記のとおりに変更になります。 旧:https://www.offtama.hatenablog.jp 新:https://tamaism.com なお、はてなブログでは独自ド…

【新むつ旅館】小中野新地の遊郭「新陸奥楼」に泊まる Part 2/2 (@青森県八戸市)

Part 1:散策 Part 2:散策続き~夕食~朝食 散策は続く あれから2階へ移動し、今回泊まることになる六番・七番座敷の素晴らしさを目の当たりにした自分としては、残りの座敷も見ておきたいというのが普通の思考だ。 一般的な宿泊ならば他の宿泊客がいるため…

【新むつ旅館】小中野新地の遊郭「新陸奥楼」に泊まる Part 1/2 (@青森県八戸市)

Part 1:散策 Part 2:散策続き~夕食~朝食 元遊郭旅館といえばここ 自分が元遊郭旅館を巡りはじめてまだそれほど日は経っていませんが、その中でも当初からずっと泊まりたいと計画していた宿があります。元遊郭旅館として抜群の知名度を誇るだけでなく、今…

【万座毛~残波岬灯台~座喜味城跡】エメラルドグリーンの海を求めて、五月晴れの沖縄を走ってきた Part 3/3 (@沖縄県読谷村)

Part 1:那覇空港~海中道路~浜比嘉島 Part 2:古宇利島~備瀬のフクギ並木 Part 3:万座毛~残波岬灯台~座喜味城跡 渋滞とは無縁なので 備瀬のフクギ並木を後にしたところで、まだ時間にはかなり余裕がある。どうやら早朝スタートにしたことが功を奏した…

【古宇利島~備瀬のフクギ並木】エメラルドグリーンの海を求めて、五月晴れの沖縄を走ってきた Part 2/3 (@沖縄県本部町)

Part 1:那覇空港~海中道路~浜比嘉島 Part 2:古宇利島~備瀬のフクギ並木 Part 3:万座毛~残波岬灯台~座喜味城跡 ソーキそばの名店へ 沖縄ライド初日が終了し、翌日であるこの日はうるま市から名護市を目指すことになる。 ですが、この日は道中の過程を…

【海中道路~浜比嘉島】エメラルドグリーンの海を求めて、五月晴れの沖縄を走ってきた Part 1/3 (@沖縄県うるま市)

Part 1:那覇空港~海中道路~浜比嘉島 Part 2:古宇利島~備瀬のフクギ並木 Part 3:万座毛~残波岬灯台~座喜味城跡 晴れてるところに行くだけ 今回の舞台は沖縄県です。 実は前回の宮古島ライドのとき、沖縄の「海」の美しさに見惚れてしまい、来年もでき…

「ふらいんぐうぃっち」春の青森をロードバイクで走ってきた Part 3/3 (@青森県弘前市)

Part 1:岩木山神社~弘前公園 Part 2:弘前公園~温湯温泉 Part 3:鰺ヶ沢~弘前市街散策 舞台訪問ライド 温湯温泉での一夜が終了し、今日の予定はふらいんぐうぃっち9巻の舞台訪問がメインです。 ただ、今日の宿は同じ黒石市内の中村旅館(元遊郭旅館)と…

「ふらいんぐうぃっち」春の青森をロードバイクで走ってきた Part 2/3 (@青森県弘前市)

Part 1:岩木山神社~弘前公園 Part 2:弘前公園~温湯温泉 Part 3:鰺ヶ沢~弘前市街散策 弘前公園の桜 外濠の散策を済ませたので、次はいよいよ公園内を歩いていきます。 三の丸東門 三の丸東門をそのまま西へ進み、二の丸東門へと入ったところで天守閣を…

「ふらいんぐうぃっち」春の青森をロードバイクで走ってきた Part 1/3 (@青森県弘前市)

Part 1:岩木山神社~弘前公園 Part 2:弘前公園~温湯温泉 Part 3:鰺ヶ沢~弘前市街散策 毎年恒例のはずが… 自分が「ふらいんぐうぃっち」という作品に触れてからというもの、半ば自動的というか、それから毎年のように青森県を訪れるようになっています。…

【舞台訪問】「ふらいんぐうぃっち」9巻 (@青森県弘前市ほか)

2020年6月9日に発売された、石塚千尋先生による漫画「ふらいんぐうぃっち」9巻の舞台訪問記録です。 ふらいんぐうぃっち(9) (週刊少年マガジンコミックス)作者:石塚千尋発売日: 2020/06/09メディア: Kindle版 その他のふらいんぐうぃっちの舞台訪問記録は…

【中村旅館】黒石の元遊郭旅館で、花魁が過ごした客室に泊まってきた (@青森県黒石市)

遊郭だった宿 元遊郭旅館という存在をご存知でしょうか。 元遊郭旅館は「元々は遊郭として営業していたが、ある時点から旅館として営業を始めた」という建物のことを指します。かつては全国各地にそういう宿があったものの、経営されている方の高年齢化等の…

【温湯温泉 後藤温泉客舎】津軽・江戸末期から続く古の湯治宿に泊まってきた (@青森県黒石市)

温湯温泉 温泉を楽しむ手段の一つとして、湯治というものがあります。 一日や二日といった短期間ではなく、数週間から一ヶ月程度の長い期間に温泉地に逗留し、温泉の効能を期待して病気の療養を行う行為、というのが湯治の本質です。ですが医療の発達や近代…

【海沿いポタ】春の鹿児島~熊本温泉ライド Part 3/3 (@鹿児島県出水市)

Part 1:桜島~薩摩川内 Part 2:薩摩川内~川内高城温泉 Part 3:川内高城温泉~日奈久温泉 強風なので 川内高城温泉でそれはもう濃すぎる町並み+温泉を目の当たりにできて、しかも温泉に浸かったことで気分的にはすでにお休みモードに入ってしまった。 ま…

「響け!ユーフォニアム」公式吹奏楽コンサート~北宇治高校吹奏楽部 第5回定期演奏会 5周年記念公演~に行ってきた (@愛知県名古屋市)

忘れられない時間になる 私が「響け!ユーフォニアム」という作品に魅了されてから、今年で6年目になる。 1期が放送されたのが2015年の春だから、もうそんなに経つのかと正直驚いている。そして、1期の放送終了から2期、映画(リズと青い鳥、誓いのフィナー…