TAMAISM

旅の記録、宿泊先や行程とか

「氷菓」花菖蒲を見にロードバイクで千反田邸を訪問してきた

花菖蒲を見に加茂荘花鳥園に行き、帰り道に喫茶飛行場でハンバーグ食べてきました。

【訪問日:2019年6月16日】

最近天気悪くない?

梅雨、というか雨は降らないけど晴れもしないという微妙な天気が続いています。

自転車のトレーニングとかだったら、曇でも晴れでも乗りに出かけるという方がほとんどだと思いますが、自分は基本的に良い景色の場所を求めて自転車に乗るタイプのため、天気が悪いときは乗りません。

つい昨日の土曜日は全国各地で猛烈に雨が降り、今週も結局乗らないことになるのかな、と思っていたところ、逆に日曜は天気良いという予報。この機会を活かすため、せっかくなので静岡まで走りに行ってきました。

なんで静岡行ったの?

一言で言うと、金曜日に米澤穂信先生の「いまさら翼といわれても」の文庫版が発売されたからです。

この作品はいわゆる『古典部』シリーズの第6弾で、表題作他5編を収録した短編集となります。2016年11月30日に刊行された単行本の文庫版がこの度発売されたということで、自分も以前から心待ちにしていました。

そもそも今回訪問した加茂荘は、アニメ版で千反田えるの実家として描かれたことで有名なのですが、今回改めて「いまさら翼といわれても」を読んだことで、無性に加茂荘に行きたくなったので行きました。「行きたくなったから行く」というシンプルな感じです。

アニメ放送から7年経ちましたが、最近ではアニメ版で描かれなかった2年生編が今後コミカライズされるという吉報もあり、生きる気力が湧きました。

6/26発売の少年エースから2年生編スタートになります

ありがとう…ありがとう…

さて、最近あまり乗っていない自転車のリハビリも兼ねて、そこそこ長い距離を走るコースを選んでみました。それについては追々述べます。

加茂荘

今回も、今まで何回も使っている車載を活用しました。

浜名湖・舘山寺の近くに24時間無料の駐車場があるのでそこをスタート/ゴール地点にし、加茂荘までの行きは山側、帰りは平野部を走るようにしています。というか厳密にルートを決めたわけではなく、とりあえずこっちへ行けばいいだろうと思った道を走っただけ。いつもこんな感じだけどいつか後悔しそうで怖い。

行きはもう快適そのもので、特にアップダウンがきついわけでもなく、交通量が多いわけでもありませんでした。走る練習とかするんなら最適かもしれません。

f:id:offtama:20200513213430j:plain

気がついたら加茂荘に到着していた。

行程時間を逆算して家を出る時間を決めたことが上手く行ったのか、開園時間ぴったりに着きました。

f:id:offtama:20200513213438j:plain

加茂荘花鳥園について簡単に述べると、庄屋屋敷である加茂荘の庭園を利用して作られた植物園です。

園内は桃山時代から代々続いた庄屋・加茂家の邸宅「加茂荘」と、その広大な庭園を利用して作られた花菖蒲園、季節を問わず多くの花を楽しむことができる「展示温室」などで構成されています。

特に花菖蒲園については今の時期が見頃ということで、タイミング的にもちょうどよかったわけですね。

では早速見ていきましょう。

f:id:offtama:20200513213443j:plain

f:id:offtama:20200513213503j:plain

f:id:offtama:20200513213512j:plain

f:id:offtama:20200513213517j:plain

f:id:offtama:20200513213521j:plain

f:id:offtama:20200513213540j:plain

f:id:offtama:20200513213531j:plain

綺麗な花は、なんというかその空間に居るだけで心が休まる気がする。

茎や葉の緑色と花の鮮やかな色との対比がたまりません。そして咲き乱れている花菖蒲の向こう側に位置している。これがまたいい味を出している。蔵の白さが花の色をより美しく見せているような印象です。

花菖蒲を満喫したところで、次は加茂荘の中へ。

f:id:offtama:20200513213544j:plain

f:id:offtama:20200513213550j:plain

f:id:offtama:20200513213556j:plain

f:id:offtama:20200513213600j:plain

f:id:offtama:20200513213604j:plain

f:id:offtama:20200513214052j:plain

f:id:offtama:20200513213811j:plain

f:id:offtama:20200513213817j:plain

f:id:offtama:20200513213822j:plain

加茂荘の静かな雰囲気が少しでも伝われば嬉しい。

ここはもう本当に居心地が良くて、無限に休んでいられるくらい良いところです。特に縁側に座っていると時があっという間にすぎるくらい。ここで一日中読書したらかなり没頭できるんじゃなかろうか。

f:id:offtama:20200513213830j:plain

f:id:offtama:20200513213835j:plain

f:id:offtama:20200513213842j:plain

f:id:offtama:20200513213846j:plain

f:id:offtama:20200513213851j:plain

f:id:offtama:20200513213856j:plain

f:id:offtama:20200513213900j:plain

f:id:offtama:20200513213905j:plain

f:id:offtama:20200513213909j:plain

沢山の「花」を堪能したところで、そろそろ次の場所へ向かうことにしました。

加茂荘を出るころには園内は人でいっぱいになっており、特に家族連れで賑わっていました。写真撮影が主目的なら、開園と同時に訪問するのがいいかもしれません。

加茂荘花鳥園 開園時間:8:00-17:00(受付16:30迄)2019年4月20日(土)~2019年6月30日(日)
定休日:期間中無休
入園料:¥1,500
公式HP:加茂荘花鳥園

※加茂荘は1年中入ることができますが、花鳥園は上記の通り開園期間が決まっています。今年はあと二週間しかありません。

喫茶飛行場

加茂荘から先は、次の目的地である喫茶飛行場までひたすら西へ向かうことになります。

が…

風が強すぎる

天気はいいものの風が強く、しかも向かい風なので全然前に進みません。なんだこれは…。

後で気象サイトで確認したところ、この日は風速7~11km/hだったそうです。風が強いのって浜名湖周辺だけかと思ってた。

平野部は意味不明なくらい風に煽られるので、山側へルートを変えたりしながら走りました。

f:id:offtama:20200513213919j:plain

f:id:offtama:20200513213923j:plain

まあ、雲の流れも早いので風景としては変化に富んでて楽しめたよ。うん。

f:id:offtama:20200513214006j:plain

む。

多少迷子になりつつも、喫茶飛行場に到着。ちなみに場所は佐鳴湖のすぐ近くです。

f:id:offtama:20200513213950j:plain

T-33A、MU-2S、F-104Jと一緒に撮影しましたが…このインパクトがヤバい。

お店の外に実物の飛行機が何台も置いてあって、一目だとカフェと認識できません。なかなか実機をこの距離で見る機会ってないと思う。

ここはTLで情報を得てから一度は訪れておきたいと思っていたお店なのですが、これだけでもう満足できそう。飛行機をじっくり見すぎててお店に入るまで10分くらいかかりました。

f:id:offtama:20200513213929j:plain

f:id:offtama:20200513214000j:plain

f:id:offtama:20200513213954j:plain

f:id:offtama:20200513213933j:plain

f:id:offtama:20200513213938j:plain

メニューは非常に豊富。

今回はハンバーグとチョコレートパフェにしました。ハンバーグだけでも5種類くらいあったのが驚きで、軽食からがっつり食べられるものまで一通りは揃っています。

そしてなんといっても美味い。疲れた身体に染み渡っていくような美味しさが嬉しいです。

自転車乗りにとっては、浜名湖一周と合わせてここで食事するのがおすすめ。浜名湖畔からそんなに離れていないのでアクセスがしやすいです。また機会を見つけて訪れたい。

f:id:offtama:20200513214010j:plain

そこから舘山寺まではまたしても暴風と戦いながら走り、日帰り温泉で汗を流してからのんびり帰りました。

喫茶飛行場 営業時間:11:00〜23:00
定休日:毎週水曜日

おわりに

今回は花の鑑賞がメインのライドとなりました。天気のいい日のライドはやはり楽しいですね。

車載を活用していくことで、かなり早い時間にスタート地点に到着できるようになりました。特に高山/浜松まで車で二時間かからないのは非常に大きなメリットだと思います。これからもどんどん行動範囲を広げていきたいです。

楽しかった!