TAMAISM

旅の記録、宿泊先や行程とか

ロードバイクで秋真っ盛りの富良野~美瑛を走ってきた

【訪問日:2019年10月26日~28日】

美瑛を訪ねて

なぜこの寒い季節に北海道にいってきたのかというと、もちろん自転車で走るためです。

ただし、普通に走るよりは風景を楽しみながら走りたいというのが自分のスタイルなので、前回十分に走れなかったところを重点的に回ることにしました。

その前回というのが、そらちグルメフォンド2019のアフターライド。

このときは飛行機の時間の関係で旭川~美瑛の間を走っただけだったので、不完全燃焼感が否めませんでした。

もちろん他の場所でもよかったのですが、この風景が秋になったらどう変わるんだろう?と気になったので再度訪問することに決定。

f:id:offtama:20200510172636j:plain

f:id:offtama:20200510172648j:plain

サクッと輪行でスタート地点までワープ。

天気予報を眺めた限りお天気がどうも芳しくないので、いい感じの風景のところで晴れてくれるかは正直運次第。というのも最近の週末は全国的に曇りとか雨ばかりで、今日この日は比較的お天気が大丈夫そうでした。

f:id:offtama:20200510172652j:plain

f:id:offtama:20200510172656j:plain

スタート地点の上富良野駅前の風景。

駅前は確かに建物や電柱が多く、よくイメージで思い浮かぶような北海道の風景ではありません。

ただ、駅前から5分も走ると途端に田園風景が目の前に広がります。

f:id:offtama:20200510172700j:plain

f:id:offtama:20200510172706j:plain

f:id:offtama:20200510172710j:plain

ところで美瑛と言えば、言わずとしれた観光名所ですよね。

ネットで調べると「北海道で◯◯は絶対に訪れておきたい場所!」とかのサイトでは必ず名前が挙がっています。こういうところって観光客が多くて個人的にはうんざりするので、自分なりに満喫できるように行動しています。

てっとり早いのが早朝に行動するということ。

特に今の季節だと朝方はかなり冷え込んでおり、大体の観光客は宿で布団にくるまって寝てると思います。

f:id:offtama:20200510172752j:plain

そういう「普通の人が行動しない時間」に色々回るのがいいかなと感じます。

話は変わるけど、美瑛には「◯◯の木」というふうに、CM等で使われて有名になった木が名所として数多く存在しています。観光客はパンフレットとかでこの名所を予め抑えておき、主に車でそこに向かうわけですね。そして木"だけ"を見て別の名所に向かうという流れがほとんどだと思います。

実際、とある◯◯の木の近くで観光客の動向をチラ見してましたが…これはちょっともったいない。

f:id:offtama:20200510172809j:plain

f:id:offtama:20200510172815j:plain

例えば、上の写真の場所は名所でもなんでもないところで、当然観光客は一人もいませんでした。

しかし、はるか遠く続いている畑や紅葉している木々などを眺めていて、この景色を独り占めしているという事実に自分でも驚きました。

車の移動だと、走っている途中でいい感じの風景を見かけても「ちょっと止まる」ということが難しく(美瑛は路駐禁止の場所が多いです)、散策するには速度が早すぎるかなと個人的に思ってます。

そういう意味では、自転車のほどよい速度や、気になる場所へすぐ走っていける小回りの良さ(?)が美瑛散策にはもってこいだと感じました。

f:id:offtama:20200510172714j:plain

f:id:offtama:20200510172731j:plain

f:id:offtama:20200510172735j:plain

f:id:offtama:20200510172739j:plain

f:id:offtama:20200510172747j:plain

早朝に行動してるとこういう出会いもあるのがたまらない。

道端で休憩していたら突然飛び出してきて、自転車をチェックされました。キツネは割とどこにでもいたので遭遇率は高めかな?

向こうから寄ってきたあたり、ご飯をもらえると思ったみたいです(もちろんあげてません)

f:id:offtama:20200510172829j:plain

f:id:offtama:20200510172824j:plain

f:id:offtama:20200510172833j:plain

f:id:offtama:20200510172838j:plain

f:id:offtama:20200510172842j:plain

f:id:offtama:20200510172846j:plain

f:id:offtama:20200510172850j:plain

心配していた点のひとつである紅葉については、写真の通り杞憂に終わりました。

若干落葉が進んでいましたが、目の前の絶景の方がインパクトが大きいので全く気になりません。むしろ落葉の中を走っていくと落ち葉が風で飛ばされて、より秋を深く感じられたというか、そういう意味では良いタイミングで訪問できたようです。

f:id:offtama:20200510172907j:plain

f:id:offtama:20200510172903j:plain

f:id:offtama:20200510172912j:plain

葉の色と畑の色のコントラストがとてつもなく美しい。

北海道の紅葉は黄色系が多い、というか赤色が少ないと聞いていた通り、目に入ってくる紅葉はほとんどが黄色のものです。

f:id:offtama:20200510172916j:plain

f:id:offtama:20200510172920j:plain

f:id:offtama:20200510172924j:plain

今回、初めて雲ひとつ無い快晴でなくてよかったという感想を抱きました。その理由が上の写真です。

遮るものがなく遠くまで見渡せるほど広大な景色、という下地があってこそだと思いますが、雲があるおかげで日があたっているところと影になっているところがはっきりと見えますね?

これがほんと綺麗でした。

ただ景色すべてが日で照らされているのとは異なり、景色の奥行きというか、北海道らしさがより伝わってきました。

f:id:offtama:20200510172942j:plain

f:id:offtama:20200510172947j:plain

f:id:offtama:20200510173000j:plain

f:id:offtama:20200510172956j:plain

f:id:offtama:20200510173009j:plain

f:id:offtama:20200510173018j:plain

f:id:offtama:20200510172938j:plain

f:id:offtama:20200510173004j:plain

前回訪問時も思ったけど、丘の上から眺める景色が好き。

畑が3次元的に広がってたり、所々に木が生えていたり(しかも形がいい)と見ていて飽きません。大通りを走らなければ基本的には交通量も皆無だし、「景色を堪能しすぎて全く前に進めないやつ」が楽しめます。

f:id:offtama:20200510173050j:plain

f:id:offtama:20200510173032j:plain

f:id:offtama:20200510173037j:plain

f:id:offtama:20200510173042j:plain

f:id:offtama:20200510173046j:plain

f:id:offtama:20200510173055j:plain

f:id:offtama:20200510173101j:plain

f:id:offtama:20200510173107j:plain

f:id:offtama:20200510173111j:plain

f:id:offtama:20200510173123j:plain

f:id:offtama:20200510173141j:plain

美瑛は自転車で回るには本当に手頃な広さで、どこへでも比較的楽に行けるし、何ならどこを走っても楽しめます。

目的もなく、「次はあっち行ってみるか」とゆらゆら走るのはやはりいいですね。

何より時間を気にしなくていいし、さっきも書いたけど回るところを全部予め決めておいてタスク的に処理していくのとは違って、精神的に余裕があります。自分が自転車を初めてからこういう旅行しかしていないのは性格的な側面もあるのかなと思いますけど。

自転車でのんびり走るの、おすすめですよ。

f:id:offtama:20200510173145j:plain

f:id:offtama:20200510173149j:plain

f:id:offtama:20200510173154j:plain

すでに写真で示したとおり、美瑛には多くの畑が広がっています。ということは農道(未舗装路)も多いということ。

中には私道のため通ることができないところもありますが、適度なグラベルを味わいたいならパンクを気にせず突っ込んでみてはいかがでしょうか。

自分はグラベルを走った時の振動が好きなので、こういう道を見つけたらガンガン走ってます。必要なのはこの先に何があるんだろう?という好奇心だけ。あとはコンチネンタルを信じて走りましょう(ちなみにまだ一度もパンクしてません)

f:id:offtama:20200510172609j:plain

f:id:offtama:20200510172613j:plain

f:id:offtama:20200510172617j:plain

f:id:offtama:20200510172622j:plain

f:id:offtama:20200510172631j:plain

今回訪問した時期は言うまでもなく秋なのですが、ちょうど各地の畑を耕すタイミングと被っていたようで、至るところで巨大な農業機械を見ることができました。

耕す畑そのものが広いため、当然農業機械も大きい必要がありますね。今まで見たことがないようなトラクターに出会ってかなりwkwkしました。

グルメを楽しむ

自転車旅行においては、ライドだけでなくグルメも満足度を大きく向上させる要素の一つです。

前回訪問時に行くことができなかった歩人(ほびっと)さんをはじめ、各地で美味しい食事をとることができました。

f:id:offtama:20200510172555j:plain

f:id:offtama:20200510172536j:plain

f:id:offtama:20200510172540j:plain

歩人さんでは、今回はハム・ソーセージ・ベーコンの盛り合わせ(サラダ付き)15種盛を注文。 セットにするとライスorフランスパン、コーヒー or 美瑛ミルク or 自家製ヨーグルトor ジュースが付いてきます。朝食は抜いていたにもかかわらずこれだけでお腹いっぱいになりました。

盛り合わせは5、8、10、15種とメニューが豊富で、最大20種盛もあります。詳しくはHP参照。

ハイシーズンは行列ができるくらいの人気店ですが、夏でも冬でもないこの時期に訪れたのですんなり入れました。運がいい。

歩人 営業時間:平日10:00~17:00 (LO 16:00)、土日祝日10:00~16:00 (LO 15:30)
定休日:火曜・第2月曜(祭日の場合移動)
HP:歩人

f:id:offtama:20200510172517j:plain

f:id:offtama:20200510172521j:plain

続いては富良野にある麦秋さん。

北海道の自転車クラスタであるけ~すけさんオススメのお店です。

麦秋 営業時間:ランチタイム11:30~14:20(LO)、ディナータイム17:00~21:00(LO)
定休日:火曜日
HP:麦秋

カフェ兼レストランのお店で、ピザやハンバーグが有名だそうです。自分もハンバーグを注文しましたが…美味すぎる。お肉が柔らかく、これ以上ないくらい肉汁がたっぷり。

この日は3人で富良野周辺を走って結構冷え込みましたが(後述)、お肉の美味しさも相まって一気に身体が暖かくなりました。

f:id:offtama:20200510173128j:plain

最後は、美瑛散策の際にたまたま見つけたお店です。

その名も「元海軍さんのお店」。店名の通り海軍カレーを提供しているところです。オーナーは青森県むつ市大湊海上自衛隊に36年間、調理員として勤務していたとのこと。定年退職して、故郷の美瑛にカレー屋をオープンされたとか。

注文したのは日替わりカレーで、今日はビーフカレーでした。

カレーの旨さ+辛さもさることながら、コロッケが抜群に美味しい。カレーがメインなので完全にいい意味で裏切られました。美瑛散策の休憩に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

元海軍さんのお店 営業時間:5月~10月10:30~17:00、11月~4月11:00~17:00
定休日:不定休
HP:元海軍さんのお店

ゆるポタ

今回の行程中には、北海道の自転車クラスタさん達と一緒に走る機会がありました。

f:id:offtama:20200510172427j:plain

f:id:offtama:20200510172438j:plain

f:id:offtama:20200510172448j:plain

f:id:offtama:20200510172512j:plain

この日のお天気はあいにくだったものの、一緒に紅葉を見ながら走っていると天気の憂鬱さはどこかへ消え去りました。

やはり複数人で走ることによって、ライドの楽しさが何倍にも増すような気がしますね。時折会話をしながらのんびり走るもよし、景色を眺めて感想を言い合うのもよし。

一人で走るのも景色に没頭できて好きですが、皆で走る機会も今度は増やしていきたいと思います。

f:id:offtama:20200510173159j:plain

そんなこんなで、気がつけばもう帰る時間。

北海道、次に訪れるのは来年のそらちグルメフォンドのときかな。来年も北海道を楽しみたいと思います。

楽しかった!