TAMAISM

旅の記録、宿泊先や行程とか

「ふらいんぐうぃっち」舞台訪問記録まとめ

ふらいんぐうぃっちの舞台訪問関連の記事が増えてきたので、一度まとめることにしました。

内容は順次更新していく予定です。

f:id:offtama:20200520201737j:plain

原作 舞台訪問

原作のコミック版については、アニメ1期(第1巻から4巻の第21話までが元になっている)(あくまでまだ1期だと信じている)以降の巻について、コミックが発売した後に巻ごとに舞台訪問を行っています。

あくまでコミック発売後に行っているのでタイミングとしては遅くなっていますが、割とほとんどの場所を訪問できていると思います。たぶん。

ライドとか

自分がブログを開設して間もない頃に書いた、ふらいんぐうぃっち関連としては初めての記事です。

全体を通して天気は雨模様でしたが、複製原画展も含めて弘前の町を散策することができました。弘前市のレンタルサイクルで行くような距離ではない場所もガンガン走った思い出もあって、あれはあれで楽しかった。

初めてのロードバイク納車後、ほぼそのままの勢いで弘前を訪問。

慣れない前傾姿勢に四苦八苦しつつ岩木山周辺を走った記録です。

作中で下北半島が登場したため、ちょうどいい移動手段としてロードバイクを選択しました。

大間崎でのテント泊も含め、個人的にはもう一度同じ行程を走りたいほど印象に残っています。

下北半島ライドが無事終了し、クールダウンも兼ねて弘前市街をポタった記録です。

久しぶりの弘前訪問ということで、花見をメインに行程を組みました。

天候にも開花状況にも恵まれライドは大成功で、回るルートも含めて自分がやりたかったことが100%できた想い出深い行程。いつもこうありたいものです。

その他

はてなブログ公式様からの依頼で、自分が「ふらいんぐうぃっち」を目的に青森を訪れたことを中心に寄稿しました。

自分の思うがままというわけではなく、ある程度の制限下での文章作成は個人的にもよい経験になりました。書きたいことは山程ある中でも文字制限を考慮する必要がありましたが、青森県の魅力に取り憑かれたときの記憶を元に、自分なりに書くことができたと思ってます。


以上、ふらいんぐうぃっちに関連した旅の記録でした。

他の作品の舞台訪問でも気をつけていることですが、単純に登場した場所を訪れるだけでなく、その風景や周囲の環境、食や宿泊も含めて作品を最大限に味わう楽しみ方をしていきたいと思っています。

これからも青森県を訪れる機会は多そうで楽しみです。