【尾道~竹原~とびしま海道】瀬戸内の島々を走るしまなみ海道&とびしま海道ライド Part 2/2

目次

尾道からスタート

昨日早く寝たおかげか、この日になると頭痛はほとんどなくなっていました。早速準備をして出発します。

今日のルートはざっくり言うと尾道から三原市を抜けて安芸灘大橋へ入り、とびしま海道を走って岡村島の岡村港がゴールとなります。途中の竹原で小休止をする以外はほぼ走りっぱなし。

海外沿いの道ばかりなので高低差はほとんどありません。

しばらくは左手に海を眺めながらのライドが楽しめます。

午前中は風もそこまで強くないので理想的なシチュエーションでした。

三原市街を抜けてしばらく行くと見えてくる巨大なクレーンは今治造船広島工場のもの。近くを通るとその大きさがよくわかります。

ここからひと駅分走ると、うさぎで有名な大久野島へ向かうフェリーが発着している忠海に着きます。今回は時間の関係で寄っていませんが、次回はうさぎをモフりに行きたいところ。

たまゆらの舞台へ

尾道から30kmほど走って竹原に到着。言わずと知れた「たまゆら」の舞台となった町です。

竹原は2018年版 日本のアニメ聖地88にも選ばれたので、まだまだ動きがあるかもしれません。

去年の憧憬の路に行けなかったこともあってしばらくここには来てなかったのですが、ほんとに晴れてよかった。

走行ルートを考えているときにたまたま竹原がルート上にあることに気づいたのも幸運だったし、電車以外でも比較的楽に来ることができるのが大きいです。

まだ午前中の早い時間帯なので観光客もまばら。

お店もまだ開いていません。ほり川さんも11時開店なので散策するくらいしかできないという。

自転車で来た記録のために、風景の中にわざと自転車を入れるようにしてます。

西方寺。

階段降りてすぐ左手の建物が家事で消失したことは記憶に新しいです。あれは本当に残念だった。

道の駅まで戻ってきました。

休憩もできたのでぼちぼちとびしま海道へ向けて出発します。

訪れる順番が逆な気もしますが、最後に竹原駅に寄りました。

電車で竹原に到着して、駅の改札を抜けるとまずこれが目に飛び込んでくる。竹原に帰ってきたという思いが強くなります。

とびしま海道を走る

竹原からは時折り山沿いに走りながら西へ向かいます。

竹原から更に30km程度走ると安芸灘大橋大橋に到着。ここからとびしま海道に入ります。

橋の写真を撮っている間にも、ロードバイクが数台走っていきました。広島とかからトレーニングに来てる方々かもしれません。

この青の組み合わせ、美しいと思いませんか。

こんな素敵な景色が走ってる間ずっと楽しめるなんて…。

とびしま海道はしまなみ海道に比べると橋へのアプローチが急で、アップダウンも多いような気がします。が、そこまで疲れる勾配ではありません。

このあたりで救急車に遭遇しました。

今だからこそ橋伝いに岡村島まで行くことができますが、橋が完成する前は急病とかになったら大変だったろうな。

本州側から数えて3つ目の島・豊島へとつながる豊島大橋。自転車走行レーンの幅が若干狭いのでスピードは抑えめで。

豊浜大橋の上からの景色。海沿いの町をこのアングルから眺められるのは橋ならでは。今まで通ってきた道が見えるのも達成感があって良いです。

大崎下島から岡村島へ渡る橋の途中に、広島県呉市と愛媛県今治市の県境があります。分かりやすいように道路上にも書いてあって親切。逆に書いてなかったら気づかなかったかも。

ロード乗りがたくさん走ってたのは豊浜大橋の下くらいまでで、ここまで来ると全然遭遇しませんでした。

岡村港に到着!

今治行きのフェリーの時間まではまだ一時間以上あって正直暇でした。時間調整はしたつもりでしたが早く着きすぎた。

岡村港の近くにはカフェが一件と、あとは自動販売機くらいしかありません。というかとびしま海道上にコンビニの類は一切ないので、補給は走る前に済ませておいたほうがいいです。

このあたりでペアのロード乗りが到着してました。フェリーには乗らなかったので呉方面まで往復するんだと思います。

全く財布の中身を確認してなかったので、この乗船券を買った時点で残金¥500でした。

フェリー到着。早速乗り込みます。

台湾からきたっぽい人の愛車が気になって色々話してました。グラベルロードだしApiduraのバックだし、SRAMのブレーキだしで色々共通点が多い。今回のライドで出会った最初で最後のディスクブレーキ車です。

しまなみ海道とかとびしま海道を走ってて遭遇したロード乗りは服装もガチガチだし、自転車もレースに出るんか?って感じのPINARELLOとかCOLNAGO、TIMEなど高級なものばかり。

そういう意味ではバイクパッキングで走るのがメインの自分みたいな人と会えるのは貴重です。

今治港へ向かう途中で、来島海峡大橋の真下を通るというかなりレアな体験をしました。

今治港に到着後、6kmほど自走してサンライズ糸山に帰還。ここに来るまでに事故にでもあったらアレなので最後の最後まで気が抜けません。

初の自転車旅、今の自分のレベルに合ったコースを選べたと思うし、天気も最高に良かったしで大満足な結果となりました。○○kmを△△時間で走れると分かれば旅行の行程も立てやすいし、こういう経験をどんどんしていきたいです。

次の目的地は広島・江田島周辺か、前々から気になっていた高知県を考えてます。いずれは東北とかにも走りに行きたい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次