「ゆるキャン△」舞台訪問 朝霧高原エリア

アウトドアアニメ「ゆるキャン△」の舞台訪問をしてきました。

今回はアニメ2話/3話/11話/12話に登場した朝霧高原周辺のふもとっぱら、まかいの牧場、富士山YMCAグローバルエコヴィレッジのカットをまとめています。

目次

はじめに

人が多く、カットの撮影が困難と判断した場合には、そのカットの回収は省略しています。
また、似たようなカットについても省いています。

巡礼や撮影はマナーを守って行うようにしましょう。

ふもとっぱら

2話/3話でリンとなでしこがお鍋をしたキャンプ場です。

場所:〒418-0109 静岡県富士宮市麓156

HP:https://fumotoppara.net/

このキャンプ場はなんといっても富士山の眺めが凄いです。周りに遮るモノが一切なく麓から頂上までが鮮明に見えます。

そしてとにかく広い。敷地面積は東京ドーム約5個分とのこと。テント1000張は余裕で張れるんじゃないでしょうか。 混雑具合にもよりますが、他の方のテントと離れて張ることができるので多少はプライバシーが確保できます。

この広い敷地内では木の近く以外は基本的にテントはどこでも張ることができます。自由にテントを張れるのでグループでキャンプに行ってもテントのレイアウトがしやすいです。

富士山のスケールが大きいので多少目の前にテントを張る人がいたとしても富士山はちゃんと見えます。人が多くてもちゃんと富士山が眺められるようになっているのが良いです。

トイレや水場もたくさん設置されており、敷地が広いからといってひたすら水場まで歩く必要はありません。

一番下の建物は毛無山荘です。

富士山と反対方向にはトレッキングで有名な毛無山があります。

どのキャンプ場でも言えることとして、時間帯や季節によっては他の方のテントなどが多数写り込んでしまうほか、カメラを構えていると不審な思いをされる恐れもあるので撮影には注意しましょう。

一番下、管理棟近くのセンターハウスにはグループで使用できるテーブルが設置されているようですが、今回の訪問時は片付けられていました。

写真の場所には作中のような移動式のトイレはなく、代わりに仮設のトイレが設置されていました。

このすぐ横に常設のトイレもあります。

キャンプ場内には薪を生産する建屋があり、そこで大量に薪を作っているようです。薪の保管場所はアニメとは異なり建屋の横側にありました。

また、毛無山荘前(わんこがいたとこ)は駐車場になっているので、訪問のタイミング次第では車が停まっています。

一番下の建物は食堂で、夜中あまりに寒くてテントで寝られない場合は食堂内で寝てもいいそうです。外気と遮断されているのである程度は暖かい模様。


食堂横の池では逆さ富士を見ることができます。作中でも言ってたね。


作中でリンが「池の脇の半島にテントを張ればよかったかな」と言ってたけど、あたりに街灯はないので確かに夜中は池に落ちそう…。


見晴らしがよく設備も充実していて素晴らしいキャンプ場。

ただ注意点もあります。

  • 地面は芝生といっても、その下は土ではなく石が混じった粘土?ですのでペグを打つ場所はよく吟味しましょう。
  • テントサイト周辺には風を遮るものがありません。ロープの張具合には気をつけてください。色々飛ばされます。
  • 標高が高いので朝晩はかなり冷えます。防寒はしっかりと。

今回の訪問時は朝の冷えが凄まじく、寒さで起きる→寝るを繰り返しました。食堂で寝ようかと本気で悩みました。シュラフは冬用のを持っていくべきだった。

まかいの牧場&富士山YMCAグローバルエコヴィレッジ

11話/12話、クリスマスに皆がキャンプした場所です。

【まかいの牧場】

場所:〒418-0104 静岡県富士宮市内野1327-1

HP:https://www.makaino.com/

【富士山YMCAグローバルエコヴィレッジ】

場所:〒418-0105 静岡県富士宮市原1423

富士山YMCAは富士山の眺めが良いキャンプ場です。

富士山YMCAには宿泊施設とキャンプ場が併設されており、主に子供達の教育の場として提供されているようです。テントサイトはなだらかな丘になっており、どこでも自由に張ることができます。

ただし、場所によっては傾斜がきついと感じるかもしれません。

まかいの牧場は富士山YMCAのすぐ近くにある牧場で飲食店などがあるほか、薪やハム、ビール、ワインなどが売られています。富士山YMCAでキャンプする前にここで買い出しをすると便利です。

富士山YMCA:管理棟(赤い屋根の建物)には宿泊施設や食堂、大浴場があります。

特に大浴場は銭湯並にきれいなので困ることはありません。

「富士山YMCA」の看板はアニメでは道の脇にありましたが、この日は芝生の上に置いてありました。

受付には当然ながら職員さんが常駐されているので、撮影は受付が閉まってから行っています。


テントサイトは管理棟を中心としてまわりにぐるっと広がっています。

トイレ・水場は管理棟付近にしかありません。水場については洗剤やたわしが常備されているので、洗い物をするには大変便利です。

まかいの牧場:一番上のジェラートは、敷地内南の端にある「ナチュラ・ヴィータ」というお店で食べることができます。

あきちゃんはここから富士山YMCAまで薪を運ぶの相当きつかったろうな。

牧場だからか、乳製品がたくさん売られています。

薪が置いてある場所付近はフードコートになっています。


今回訪問したキャンプ場はどちらも甲乙つけがたいほど富士山の展望が良いです。どちらに行ってもきっと満足できるはずです。

絶景を楽しみに一度訪れてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次