「上伊那ぼたん、酔へる姿は百合の花」舞台訪問 2巻

目次

関東へ

上伊那ぼたん関連で秩父を訪れるのは昨年に引き続いて2回目。前回はそこそこ寒い冬の季節だったのに対し、今回は比較的気温が高めの春先にしました。

これの理由は2巻に登場する三峯神社の存在が影響していて、ロードバイクであそこまで行こうとすると道路の凍結が怖いという背景がありました。なので、そういう心配がない季節を選んだというわけです。ちなみに2巻の発売日は昨年の12月18日。

三峯神社

#10で一行が雲海を見に行った場所。

自家用車でも行くことができるほか、路線バスも頻繁に走っているので場所の割にはアクセスがしやすいです。

三峯神社に隣接されている宿坊「興雲閣」の入り口です。

宿泊だけでなく、上の画像のように本来なら日帰り温泉にも入れるみたいですが、現在はコロナの影響で一時休止中でした。




三峯神社には有料の駐車場しかなく、自家用車等で訪れた場合はここに止めることになります。

自分はと言うとロードバイクだったので駐車料金は無料。ありがたい話だ。



今日は平日にも関わらずめちゃくちゃ人が多かったです。

都会なので必然的に様々な業種の人がいるわけで、その人たちがこぞって訪れているというのが正しそう。ただ単に有給を取ったにしては明らかに混んでた。




秩父市街方面に見晴らしが良い「奥宮遥拝殿」。






川越

#12で一行が訪れた、説明不要の埼玉の観光地。

名前だけは以前から聞いたことがありましたが、実際に訪れるのは今回が初めてでした。道の脇には歴史ある建物が遠くまで続いており、店の数も多いことから散策や観光などあらゆる用途に向いてそうな町っぽい。


橋立鍾乳洞

#16で三人が訪れたところ。

秩父にそびえる武甲山の麓、浦山口駅から少し歩いていった先にある鍾乳洞です。

埼玉県ってなんか鍾乳洞感がないなと思ってましたが、県内でも唯一の観光洞とのこと。なお訪れた時点では工事のため休業中でした。








景嵐ちゃんって結構グイグイくるよねっていう。

こんな感じでカット回収は終了。

自分の場合は舞台訪問そのものが目的というわけではないので、別に作中と同じアングルで撮影しないといけないみたいな決まりはない。

でも漫画作品の舞台訪問だとついついやってしまう。今後もたぶん続けていくと思います。

1巻の舞台訪問記録はこちら▶「上伊那ぼたん、酔へる姿は百合の花」舞台訪問 1巻 - TAMAISM

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次