TAMAISM

旅の記録とか、舞台訪問とか。(旧 OFFTAMA)

「旅」というテーマで、週刊はてなブログ様に寄稿しました

f:id:offtama:20210117175558p:plain

2021年1月15日付で週刊はてなブログ様で公開された、「旅先での過ごし方に彩りを与えてくれた。わたしが「ロードバイク旅」にハマっている理由【わたしの偏愛】」という記事に、拙文ですが文章を寄稿させていただきました。

blog.hatenablog.com

最初に話が来たときは一体何事かと思いましたが、これも良い経験になるだろうと思ったことから割と気軽に引き受けました。このブログは2018年から始めており、2021年時点ではすでに4年目に突入している段階。記事先にもあるように自分の記録用に始めたのがきっかけなので、見に来てくださっている方には感謝しかないです。ありがとうございます。

テーマは「旅」という漠然としたものだったため、最近の自分の旅のスタイルを改めて振り返ってみた結果、ロードバイクでの旅という話になりました。これについては自分でも想像以上にハマっているので、今後も続けていくつもりです。もちろん、移動手段を限定せずとも私は旅そのものが好きなところもあるので、ロードバイクの有無に関わらず全国各地に出没することになるのは間違いない。

文字数との戦い

普段書いている記事と今回の寄稿内容で一番大きく異なっていた点が、文字数の制限です。

だいたい2000字前後を目標にしてくださいとのことで、最初にたたき台として一発目を書いたときにはなかなか苦労しました。いつもだったら感情の赴くままに文章を書いていることもあって、文字数に気を使ったことが一度たりとも無かったからですね。気が付いたら思いっきり2000字を超えていたりして、どこを削ろうか迷う時間が多かったような覚えがあります。そういう意味では、日本語の意味合いだとか文章のつながりに気を使って文章を作り上げる力がついたような気がします。たぶん。

で、骨組みを書いてしまえば細部の修正は簡単なので、そこから先は特につまづくポイントもなくトントン拍子に事が進みました。まあ、自分のブログのメインテーマ(旅)について書くのだから、すらすら書けるのは当然といえば当然なんですが。

そんなこんなで、記事先のような文章が書けました。自分が普段思っていることや、基本的な旅の方針がそのまま文字に起こせたのではないかと思ってます。あと、私の好きな「ふらいんぐうぃっち」という作品についてもちらっと触れることができたので、多くの方に知っていただけたら嬉しいです。

最後になりますが、これからもこんな感じで色々なところを訪れた訪問記事がメインになると思います。もし私の記事を読んでいただき、そして「ちょっとここに行ってみようかな…。」と思われた方がいらっしゃるのであれば、これ以上の幸せはありません。

これからも、どうぞよろしくお願いします。