「ふらいんぐうぃっち」舞台訪問 11巻

当サイトのリンクには広告が含まれています。

2022年6月9日に発売された、石塚千尋先生による漫画「ふらいんぐうぃっち」11巻の舞台訪問記録です。

11巻では10巻に引き続き真琴達が帰省中であるため、関東地方と青森県(弘前)の舞台が交互に切り替わります。巻の後半では無事に弘前に戻ってきたことから、12巻以降ではまた青森が主体として登場する予感です。

今回の記事はそれらのうち、新規に登場した場所をまとめたものになります。

  • 本作の重大なネタバレを含みますのでご注意ください
  • 掲載している店内の写真は全て許可を得た上で撮影しています
  • 巡礼や撮影はマナーを守って行うようにしましょう
もくじ

青森

旧弘前偕行社

表紙に写っている建物と、第67話「七不思議な社会科見学」で登場している建物はいずれも10巻において初登場した「旧弘前偕行社」です。詳細は10巻の訪問記録をどうぞ。

「ふらいんぐうぃっち」舞台訪問 10巻

弘前市りんご公園

第62話「自由研究、目指すは宇宙」で登場した、一行がペットボトルロケットを飛ばした公園です。弘前市りんご公園自体はすでに作中で登場した場所であり、自宅(の設定の民家)から近いことから訪れやすい場所という認識のようです。

公園内は広いのでボール遊びなどに便利なほか、土産物屋や食堂も揃っているので休日に過ごすには適しているところ。現に、自分が訪れたときも家族連れで賑わっていました。

弘前市りんご公園

最初に登場した神社は公園の西に位置する「常盤神社」で、悪戸方面から上ってくる途中にあります。

弘前はこんな風に、道端の脇にひっそりと佇む神社がとても多い印象。町の中の風景に溶け込んでいるような感じがして好きです。

りんご公園は市街地からちょっと離れたところにありますが、距離的には遠くないのでレンタルサイクル等でも楽に訪れることが可能です。

関東

巣鴨

第64話「衣使いの魔女」では、東京都豊島区の巣鴨の町並みが登場したほか、第65話「乗り遅れにはご注意を」では東京駅周辺が登場しました。

こちらについては、訪問次第更新します。

おわりに

弘前市の弘前駅前から弘前公園~悪戸あたりは個人的にも好きな道筋で、特に弘前を訪問した際にはほぼ100%悪戸のアイス(相馬アイスクリーム店)に立ち寄ることから通る頻度が高いです。11巻ではちょうどそのあたりが登場したこともあって、最初期に弘前を訪れたときのことを思い出しながら歩いてみました。

今後は、青森県内の別の地域が登場したりするのでしょうか?展開が楽しみです。


本ブログ、tamaism.com にお越しいただきありがとうございます。主にロードバイク旅の行程や鄙びた旅館への宿泊記録を書いています。「役に立った」と思われましたら、ブックマーク・シェアをしていただければ嬉しいです。

過去に泊まった旅館の記事はこちらからどうぞ。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ