TAMAISM

旅の記録、宿泊先や行程とか

グラベルロードで小豆島をゆるポタしてきた

天気がいいので小豆島をのんびり走ってきました。

【訪問日:2019年2月23日】

この日は1日ゾンビランドサガの記事作成にあてようと思ったのですが、あまりにも天気がいいため「これはどこかに行かないともったいない」と思い、選んだ行き先が小豆島

幸いにも、小豆島は自宅から比較的容易に行くことができる場所のため、行こうと決めてから1時間後には高松港のフェリー乗り場にいました。

f:id:offtama:20200516151015j:plain

f:id:offtama:20200516151025j:plain

冬なのでそれほど観光客はいないかなと思ったらそうでもなく、冬期にも関わらず船内は結構混んでいる様子。

特にアジア系の外国人が多い。向こうでは有名なんでしょうかね?

f:id:offtama:20200516151030j:plain

繰り返しますが今回は特に目的があっての訪問ではなく、「単に海沿いを走りたかった」というだけ。

でもせっかくなので、小豆島を訪れた際は必ず行っている「こまめ食堂」をまず訪店しました。本当は他のお店ももっと開拓したいと思ってはいるのですが、ここの雰囲気が良すぎるので…。

f:id:offtama:20200516151045j:plain

今までの訪店記録はこちら:

土庄港からだとすぐに行ける距離にあるので便利です。お店の周りには棚田が広がっていて雰囲気が最高。

アクセスがいいというのはかなりポイント高いです。小豆島において高松~土庄のフェリーは一番本数が多いため、大抵の観光客にとってのスタート地点は土庄になりますからね。

こまめ食堂 定休日:火曜・隔週水曜 ※要HP確認
営業時間:AM11:00 ~ PM4:00
詳細:こまめ食堂公式HP

f:id:offtama:20200516151040j:plain

今回はそうめん定食(¥1,200)を注文。

そうめんとおにぎり、それに舌平目のかき揚げがセットになっています。こまめ食堂の一番人気である「棚田のおにぎり定食」もそうですが、日によってかき揚げや魚料理の内容が変わるのが面白いです。行くたびに旬のものを味わえます。

今日はほどよく気温が高く、軽いヒルクライムをしたのでそうめんの冷たさが非常に美味しく感じました。小豆島の柚子ポン酢をかけたかき揚げもGood。あっという間に食べ終えてしまいます。

土日はめちゃくちゃ混雑するのですが、今の時期はそれほどでもないようです。お昼ごろに行ったのに順番待ちの人がいませんでした。

f:id:offtama:20200516151051j:plain

f:id:offtama:20200516151056j:plain

ご飯を堪能したあとは再度海沿いまで戻ってきました。

小豆島はちょっと走れば海が一望できる砂浜があるのが良い。ただ海が広がっているだけでなく、遥か向こうに別の島が見えているのが瀬戸内海っぽい感じがして好きです。

f:id:offtama:20200516151100j:plain

今回も、たこぱいそんさんのデザインによるタコッシュを持っていきました。

ポタリングに必要な財布やスマホなど、ちょっとしたものならすべて入ります。例えばライド用の服装で長距離をしっかり走る、というほどでもないときは大変便利。

タコと海ということで、どことなく親和性が高いなこれ。

f:id:offtama:20200516151108j:plain

f:id:offtama:20200516151112j:plain

個人的にかなり好きなスポット。

下り坂の向こうに海が広がっているという景色ほんと好き。その海が穏やかな瀬戸内海というのがまたいい感じです。

ネタバレすると「からかい上手の高木さん」のOPに登場する坂道なんですよここ。あの作品を見てから来るとまた違った印象を受けるかもしれません。

f:id:offtama:20200516151117j:plain

f:id:offtama:20200516151121j:plain

f:id:offtama:20200516151127j:plain

f:id:offtama:20200516151130j:plain

f:id:offtama:20200516151136j:plain

f:id:offtama:20200516151140j:plain

f:id:offtama:20200516151144j:plain

f:id:offtama:20200516151150j:plain

f:id:offtama:20200516151154j:plain

結局、日没まで小豆島でゆっくりしてから帰宅。こういう休日の過ごし方もいいですね。