TAMAISM

旅の記録とか、舞台訪問とか。(旧 OFFTAMA)

【そらちGF2019アフターライド】美瑛をゆるポタしてきた (@北海道美瑛町)

そらちグルメフォンド2019のアフターライドとして、北海道の美瑛町を走ってきました。

【訪問日:2019年9月2日】

裏そらち+前夜祭+そらちグルメフォンド2019当日のまとめはこちら↓

アフターも楽しんでいきましょう

一昨日から昨日にかけて参加したそらちグルメフォンド2019は、それはもう最高でしたね。

ライドだけでなく美味しいものを沢山いただくことができ、北海道を満喫した二日間でした。

しかし、イベントが終わって即本州に帰って現実に引き戻されるのは、ちょっと早すぎると思いませんか。

そこで、本イベントにエントリーした時点で、そらちGFの翌日も年休をとって北海道を軽く走ろうと計画していました。イベントそのものの余韻を味わいつつ、北海道の景色に焦点をあててポタリングしようというわけです。

当初は一人で走ろうと思ってましたが、光栄にもお誘いを頂いたので一緒に走ってきました。

出発は岩見沢駅から

むくり。

知ってる天井だ…。

昨日と同じくサンプラザに宿泊した私は、今日が月曜日ということでいつもより早起きしてしまっていました。社畜はつらい。

f:id:offtama:20200511214154j:plain

f:id:offtama:20200511214157j:plain

今日の集合は岩見沢駅なのですが、その集合時間が結構早かったので無事に起きられるか不安でした。まあ起きれたので問題なし。

昨日はそらちGFの参加者をかなり見かけたものの、今日は平日なので駅までの道のりで遭遇した自転車乗りは皆無。今日から日常に帰った町を横目に見ながら駅を目指します。

というか、自分の知らない土地を平日に散策するの好きなんですよね。観光客も少なくて、その街そのものの雰囲気が味わえるというか。

観光客が大勢いるときとのギャップが好きなのかもしれません。

f:id:offtama:20200511214204j:plain

f:id:offtama:20200511214210j:plain

ホテルから自走して岩見沢駅に到着。

実は新千歳空港から岩見沢まで自走+車での移動だったので、今回電車輪行するのはこれが初めてとなります。岩見沢駅の外装がレトロな感じで良いね。

f:id:offtama:20200511214227j:plain

f:id:offtama:20200511214232j:plain

f:id:offtama:20200511214236j:plain

今日一緒に走るメンバーと合流して、早速電車に乗ります。

今日のメンバーは以下の通り:

自分以外の上記メンバーは十勝岳方面に向かわれるとのことですが、自分は飛行機の時間があるので、本記事のタイトルにもある美瑛町まで一緒に走ります。

www.biei-hokkaido.jp

このときほどアフターに1日しか割けないことを後悔したことはありませんでした…。アフターに備えて一週間くらい休みを取得しておくべきでした。来年への教訓にしたいと思います(血涙)。

f:id:offtama:20200511214240j:plain

気を取り直して岩見沢から札幌を経由し、旭川へ。

早速輪行解除して準備をします。自分は帰りに電車でそのまま新千歳空港まで向かうことになるので、経由駅であるここのコインロッカーに荷物一式を入れておきました。

f:id:offtama:20200511214245j:plain

f:id:offtama:20200511214254j:plain

旭川から美瑛までは、ひたすら南に向かうだけ。

その途中にいい雰囲気の""がたくさんあるとのことなので、そこを通過しながら美瑛を目指します。

ますます楽しみになってきた…!

北海道の風景を楽しむ

今日はゆるポタということでペースもゆるく、写真を撮る場合は好きな場所で立ち止まって撮影OKというスタイル。

コースは完全につむりさん任せだったので(本当にありがとうございます)どんな風景に出会えるかwkwkが止まりません。

f:id:offtama:20200511214259j:plain

f:id:offtama:20200511214304j:plain

f:id:offtama:20200511214308j:plain

f:id:offtama:20190909191338j:plain
Photo by ko-he-さん(@zildjian79590)

f:id:offtama:20200511214312j:plain

自分も含めてメンバー全員が一眼レフを背負って走る系だったこともあり、良さそうな風景に出逢えばすぐさま撮影会が始まります。

私は複数人で走るという経験がまだそこまでなかったのですが、走ってるメンバーを撮影するのは癖になりそうで楽しかった。AFを活用して風景+人間をいい感じに撮れるよう練習しないとね。

f:id:offtama:20200511214316j:plain

線路沿いの道を走り、辺別川を渡り、次第に標高を上げていきます。

そして…。

森の中の道を抜けた先に天国が待っていた。以下写真多めでお送りします。

f:id:offtama:20200511214320j:plain

f:id:offtama:20200511214329j:plain

f:id:offtama:20200511214346j:plain

これが見たかったんだよ…!

あたり一面に広がる畑、そして遥か向こうに広がる平野。

これぞ北海道という景色が360°に広がっており、どこを見ても感動しっぱなし。

f:id:offtama:20200511214350j:plain

f:id:offtama:20190909191345j:plain
Photo by ko-he-さん(@zildjian79590)

f:id:offtama:20190909191403j:plain
Photo by ko-he-さん(@zildjian79590)

あれこれ語る前にまずはこの絶景ですよ。

なんていうか、「広い」んですよね。北海道は。

何もかも広くて、この中を自転車で走っているだけで気分が高揚してくる。

f:id:offtama:20200511214355j:plain

f:id:offtama:20190909191354j:plain
Photo by ko-he-さん(@zildjian79590)

f:id:offtama:20200511214402j:plain

f:id:offtama:20200511214408j:plain

各自それぞれ思い思いの場所で撮影に入りました。

着目するビューやアングルが人によって異なるので、他の方の撮影風景を眺めながら自分も勉強になります。

f:id:offtama:20200511214413j:plain

f:id:offtama:20200511214417j:plain

f:id:offtama:20200511214421j:plain

ただ広いだけでなく、その広さの中に高低差があるのがさらに良さみが深い。

上の写真のように畑だとわかりやすいね。自然の地形の中に畑がドンとつくられているというのが実感できます。

なお、このあたりは場所でいうとセブンスターの木あたりで、有名だからなのか観光客も多かった印象です。

Googlemapを見ていて気がついたのですが、この付近は○○の木とか△△の路、□□の丘というスポットが非常に多い。CMなどで使われた景色みたいで、それぞれ特徴的な名前が付けられています。

先ほど触れたセブンスターの木も、タバコのセブンスターのパッケージに採用されたことからこの名前が付いています。

グラベルを楽しむ

さて、景色が良すぎるあまり撮影タイムばっかりで全然に前に進まないというあるある体験をしつつライドを再開したわけですが、ここからの景色が個人的にさらにエモかった。

さっき畑が広がっている風景について散々写真で示しましたが、畑と切っても切れないのがグラベル。いわゆる畑道です。

f:id:offtama:20200511214425j:plain

走ってる途中で一本向こう側の道路に合流する必要があり、マップで確認した道になんとなく入っていった一行。

そこにはWindowsの世界が広がっていた。

f:id:offtama:20200511214431j:plain

f:id:offtama:20190909191413j:plain
Photo by ko-he-さん(@zildjian79590)

これですよコレ。

最高にエモくないですかこの風景。

f:id:offtama:20200511214445j:plain

f:id:offtama:20190909191443j:plain
Photo by ko-he-さん(@zildjian79590)

道の両側が畑というだけで好きなのに、適度なグラベル、そして直線の道の向こうにはさらに風景が広がっている。

f:id:offtama:20200511214450j:plain

昨日に引き続いて本日も快晴なのも相まって、4人で「最高かよ…」「ほんと最高すぎる」とか言い合ってました。

f:id:offtama:20190909191420j:plain
Photo by ko-he-さん(@zildjian79590)

f:id:offtama:20200511214455j:plain

f:id:offtama:20200511214509j:plain

どう撮っても絵になるのずるい。

風景が良すぎるので適当に撮影しても満足できてしまう。それが北海道なのです。

f:id:offtama:20200511214524j:plain

f:id:offtama:20200511214530j:plain

f:id:offtama:20200511214534j:plain

f:id:offtama:20190909191432j:plain
Photo by ko-he-さん(@zildjian79590)

その後も丘を中心に散策を続け、北西の丘展望公園を過ぎて美瑛市街に入る手前で一行と別れました。

上で書いたとおり、つむりさんたちはこれから十勝岳方面に向かいます。私はというと、美瑛から電車に乗って空港まで向かう必要がありますが、その時間まではまだ余裕があるのでこのあたりの散策を続けることにしました。

自転車を走らせ、やってきたのはマイルドセブンの丘という場所。

f:id:offtama:20200511214539j:plain

f:id:offtama:20200511214548j:plain

いいね。

この風景が目の前に近づいてきたときの私の笑顔を見せてあげたい気分。

この風景はぜひとも生で見てほしい。本当に感動しました。

f:id:offtama:20200511214553j:plain

f:id:offtama:20200511214559j:plain

f:id:offtama:20200511214615j:plain

まるで日本でないような、それでいてWindowsの世界なような。

居心地が良すぎて、時間を忘れてここでしばらくのんびりしてました。

f:id:offtama:20200511214621j:plain

f:id:offtama:20200511214635j:plain

f:id:offtama:20200511214639j:plain

f:id:offtama:20200511214643j:plain

その後も観光客が通らないような道を走り、そこで出会った風景に心躍ってばかりでした。

視界の中に自分以外の人間はおらず、あるのはただ絶景のみ。こういうのほんと好き。

f:id:offtama:20200511214654j:plain

f:id:offtama:20200511214701j:plain

f:id:offtama:20200511214705j:plain

f:id:offtama:20200511214711j:plain

最後は今回の北海道遠征で最後となるセイコーマートに寄り道し、美瑛駅に無事到着。

セイコーマートも今回の遠征で初めての利用となりました。北海道によく行かれている方から「セイコーマートはいいぞ」という声をたくさん聞いてはいたものの、実際に利用してみるまではその内容をよく知りませんでした。

結論から言うと何を買っても美味い&安いです。特に夏場なのでアイスを結構買いましたが、どれもこれも美味しかった。

あと有名なソフトカツゲンも買いました。今回のゆるポタ終わりに飲んでみましたが、疲労回復にもちょうどいい感じの味で大満足。

風景も食事も楽しめるとか北海道って無敵なのではないだろうか。

f:id:offtama:20200511214720j:plain

f:id:offtama:20200511214730j:plain

f:id:offtama:20200511214739j:plain

そこからはあっという間でした。

電車に乗って新千歳空港に向かい、そのまま帰宅。

途中でつむりさん一行から肉テロと風景テロをくらいつつ、来年は絶対にアフターに一週間は確保するからなと心に決めたのでした。

この楽しみは、来年にとっておきましょう。

おわりに

終わってみれば本当にあっという間だった北海道での3日間。

北海道は初めての訪問だったものの、すっかり虜になってしまいました。また機会を見つけて走りに行きたいと思います。

改めて今回一緒に走った皆さま、お会いできた方々に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。心ゆくまで最高の体験ができました。

また北の大地でお会いしましょう!